• 自然な感じの度入りカラコン「ブラウン」がいいですね

    Posted on 1月 24th, 2014 admin No comments

    http://may-way.net/user_data/brown.phpファッションを目的としたカラーコンタクトは、虹彩の色が変わって見え、通称カラコンといわれています。

    カラコンの色は幅広く、たとえば、ブラウンは自然な感じ。
    黒はちょっと印象的で、グ~ッと押し出してくるような不思議な魅力があります。

    一時期、粗悪なカラコンで目の炎症被害やトラブルなど、社会的な問題としてニュースでも取り上げられていました。

    あまりにもトラブルが続出したため、2008年、厚生労働省薬事食品衛生審議会は「医療用を除いたカラーコンタクトレンズ」を薬事法上の「高度管理医療機器」に指定。

    以来、チェックも厳しくなりカラコン事態、高品質になりました。
    たとえば、以前はカラコンに着した面が眼球に触れ、顔料が溶けでるといった問題も、着色部分をサンドイッチにすることで、直接顔料が眼球には触れない構造になっています。

    そのため、トラブルはグーッと減少。
    カラコンの種類も豊富になりました。

    医療用のコンタクトレンズを販売している企業からも、カラコンは売られるようになり、カラコンがグッと身近なものになりました。

    最近の流行は、デカ目、度入りカラコンなど。
    度入りでブラウンなら、自然な感じがして普段使いにもいいでしょう。

    詳しいことは、カラーコンタクト通販マイウェイ
    http://may-way.net/user_data/brown.php▼が参考になります。

  • ブラウンのカラコンで自然な瞳を演出

    Posted on 1月 11th, 2014 admin No comments

    おしゃれとして利用されるカラコンが人気で、特に若い女性を中心に身に着けている人が多いようです。女子校生や女子大生だけでなくOLでもカラコンを利用する人が増加してきていて、コンタクトは視力補正のためだけのものではなくなってきています。そんなカラコンの中でも特に人気のある色がブラウンです。

    カラコンの色を選ぶときの基本として髪の毛に合わせるということがあります。少し髪の毛を染めている人にはもちろん、瞳を自然に見せるためにもブラウンのカラコンは役に立ちます。日本人の瞳は大半がブラウンに近い色をしていて、ブラウンのカラコンならナチュラルで大きくきれいな瞳を演出することができます。顔の印象にも影響を与えて、ブラウンのカラコンを使うことで人間性が明るくとらえられるようになり、印象を良くするということもできます。

    カラコンを付けるならできるだけ自然な色から遠い色がいいと憧れる人もいますが、余り不自然な瞳では周りの人からの印象も悪くなりがちです。学校や職場によっては不自然なカラコンは規則に反することもあるので、ブラウンならその点で自然なためばれにくいという特徴もあります。ブラウンでもメーカーによっては呼び方に違いがあるということもあるのでブラウンを探しているときには注意してみましょう。